ゴールデンウィークに、亀の子タワシで キャメを洗う。

gw%8BT%26%83%5E%83%8F%83V%82P.JPG
相模原のゴールデンウィークといえば、「大凧」と「鯉のぼり」が人気です。
相模川・高田橋近くに約1,200匹の鯉のぼりが泳ぎます。
約1,200匹の鯉のぼりって、とっても迫力があります。
3年前の鯉のぼり会場で、子供達が、この「アカミミ・ミドリガメ」と出会いました。
以来、家族の一員として、玄関の住人として、生活しています。
名前は「ミドちゃん」、あだ名は「カメキチ」
当初、名前は「カメキチ」だったのですが、子供の
「女子だったらどうしよう?」 という疑問点が浮上し、
改名して「ミドちゃん」と、なりました。
しかし、「カメキチ」のネーミングも捨てきれず、
あだ名として残すことになりました。
あだ名ならば、まあ、男子でも女子でもいいかなって。
うちでは、亀は「雑菌が増えやすい」という理由から、水道水で飼っています。
そしてタワシで甲羅とオナカを、軽くゴシゴシします。
気持ちいいのかどうかはわかりません。
冬場はジッとしていますが、このごろは、よく動きます。
暖かくなってくると、エサをいっぱい食べます。指からも食べますよ。
このゴールデンウィークのある朝、ボクは水槽の水を取替えながら
「そういえば、3年前だったなあ」と、家に来た頃のことを思い出し
           亀の子タワシでカメの甲羅とオナカをゴシゴシしたのでした。
.        (下のコメント↓のところをクリックするとコメントが書き込めます )

6 Replies to “ゴールデンウィークに、亀の子タワシで キャメを洗う。”

  1. こんばんは。
    最近はよく更新していますね?
    へえ~!亀ちゃんもかわいがってもらってるのがわかるのですね~!
    そうなると、なおさらかわいくなりますね?
    海の水でなくても大丈夫なんですか?

  2. Meguさん、コメントありがとうございます。
    毎日、更新したいのですけれど、なかなか、うまくは いきませんね。
    このアカミミ・ミドリガメは淡水系の亀なので、海水ではないです。
    亀は雑菌が増えやすいので、ウチでは水道水を、使用しています。
    塩素を抜いてしまうと、菌が繁殖しやすいからです。
    水道水で、ジャーーーっと、甲羅をタワシで軽くゴシゴシ。
    今朝も、よく動いていました。
    「朝ごはん、クレクレッ!」って。

  3. 亀の子たわしで亀をゴシゴシ面白い、すごく気持ちいい、亀吉君きっと長生きするね。これからも楽しみにしてます、お気に入りに入れましたのですぐに見れます。

  4. kinukoさん コメントありがとうございます。
    カメキチへのコメントありがとうございます。
    人間で言えば、乾布摩擦みたいなものですね。
    亀は万年、長生きしますよ。
    「お気に入り」に入れてくださって、ありがとうございます、感激!

  5. 気づかなくてごめんなさいね。
    トラックバックできていましたよ~!
    おかげさまで今回のヘアースタイル評判がいいです。
    やせた?ってよく言われます。
    いよいよ明日から頑張ってきますね。(^_^)/

  6. Meguさん
    Meguさんのホームページ、楽しいですね。
    今回も「髪質コントロール」で ふくらみを おさえてカラーしました。評判よくてボクもうれしいです。
    明日から、外人さんを 関西方面の案内ですね、楽しんできてくださいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です